混合肌のスキンケア

10年ほど前、混合肌に悩まされていました。
鼻筋とおでこを結ぶいわゆるTゾーンはテカり、あご周りのUゾーンはカサカサ。
どういうスキンケアをしたら良いのかも分からず、ただ美容雑誌で紹介されている商品を使い続けていました。
しかし一向に良くならず、鼻の毛穴も目立ってくる…。
これではいけないと、自分で色々調べてみることにしました。
皮膚科医が出した肌に関する書籍や、話題になっているマッサージ師やメイクアップアーティストの番組や雑誌から、肌について勉強し直しました。
そこでやっと、オイリー肌の原因も実は乾燥にあることが判明。
オイリーな部分にこれ以上油分は必要ないだろうと思い、それまではあまりクリームを付けていなかったのですが、それがいけなかったのですね。
オイリーな部分にも保湿はたっぷりする必要があることを知りました。
また、乾燥している部分には身体の内側から対処していかなければならないことも。
水分を受け入れる状態を作らなければ、外側から水を入れても表面から流れ落ちるだけになってしまいます。
混合肌でも、スキンケアの手順は特別変える必要はなかったのだと悟りました。
正しい知識を得てからは、しっかりと保湿をすることで安定したお肌の状態を保つことができています。
自分に合ったローションに巡り会うまで試行錯誤を繰り返しましたが、最終的にピッタリなローションを見つけることができ、とても重宝しています。
スキンケアは自分との対話である、とも言えるかもしれません。
じっくりとお肌の声を聞き、何が必要かを見極めることが美肌への第1歩だと考えています。